作成者別アーカイブ: 佐藤 富美

秋ですね。

DSC_0754.JPG

今日は、花巻のお祭りです。

仲人バァバァは婚活のご相談で紫波町の情報交流館小スタジオです。

本日はわざわざ、一関市から電車でお越しいただきました。

行政の主宰する婚活にご登録されて一年経過したが、まだ、何方ともお会いできていません。ーーとのお話しでした。

私は行政とは関係は無いのですが!不満をぶつけられました。

仕方がないですね❗

聞いてあげて彼のお気持ちがすこしでも穏やかになるのであれば‼️

そして、サトウバァバァの所で活動する事になりました。

彼、37歳、包容力のある良い方です。

画像は我が家の廊下から玄関前のお庭です。廊下に降り注ぐ光が秋の気配。

あぁ〜物憂い秋だぁー

秋の日のヴイオロンの、、、ナントカデ人恋し、、

若い頃、恋にも憧れて読みふけった詩です。

あぁ〜
年だなあ〜
人恋しくはないのですもの。

忙しくて。

赤い糸の先結ばなくては❗

女でしょう‼️お嫁さんでしょう‼️負けないで‼️

DSC_0713.JPG

9月も半ば近くになりましたが残暑厳しく我が家の愛犬の為にクーラーがまだ活動中の今日この頃です。

暑い暑い夏の疲れなのか、じっと、していられない性分の為に疲れたのか‼️
いえ❗
折角のご縁に結ばれたのに言葉の行き違いで夫婦としての絆が切れてしまう。

悲しいですね。

私にも経験がありますので
女性さんの気持ちは良く理解出来ます。

ただ、嫁ぎ先のお姑さんやお嫁さんに行った小姑に屈しなかったのは理不尽と思った事に対して、きっぱりと自分の考えを伝えたからだと思います。

凄い、抵抗は有りましたけれど夫が自分の母親や妹より私の気持ちを理解してくれていたからです。

そうなのですよ。

妻の味方できない夫でしたら夫の資格がないと思います。

今でも、忘れられない出来事。
★★★★★

お母さん、何時になりましたら私は佐藤家の人間と
して認めるのですか?★★★★★

その一言を言い放し、千葉の実家に帰ってしまいました。

その後、お姑さんから、ミミズのはったような文字でお詫びの手紙が来ました。

実家の父から岩手の花巻迄の特急乗車券を渡され、、、、、お詫びをしてくる彼のお母さんは大したお人だ❗イイカゲンに帰りなさい❗

麦わら帽子をかぶってホームでじっとみおくってくれた父の姿も昨日の出来事のように思えるのです。

結婚された女子諸君

嫁ぎ先の姑に負けないで‼️

アラッ😅
私は二人の息子達のお嫁さん達のお姑さんでした。

釜石でーす。

19-08-27-11-51-54-335_photo.jpg 19-08-27-11-37-13-717_photo.jpg DSC_0744.JPG

久々にゆっくりとしていた今朝。

友人の息子さんから電話いただきました。

おばちゃん、釜石にあたらしくオーブンした食事所見つけたからいかない?

8月は面談やらお見合いで忙しくしていました。
猛暑の中、なんとかご縁を結ばなくてはの使命感に必死に過ごしていましたので😃
わあー(‘0’)ー
嬉しい、食べたいで、只今釜石の魚市場が見える和食のお店のテラスです。

でも、東日本大震災では婚活中の女性メンバーさんが亡くなりました。

急に、彼女のお顔を思い出して辛いですねー。

婚活中の皆様、お見合いしてもなかなか巧くいかずお申し込みしてはお断りされてと
気落ちする事もあるでしょうけれど元気で平穏に暮らしていたら良いお話もあります。

めげないで。

海を見て悲しく切なくなりましたが目の前に海鮮丼。

食べて元気出しましょう。

今日も奥州市のプラザイン水沢。

DSC_0737.JPG

ロビーで本日の主役A子さんとK君のお二方到着をお待ちしております。

何年か前にご成婚されたD子さんの事を、考えながらの走行でバイパスの降り口を素通りで江刺方面に走り途中で降りましたが水沢の4号線に出るのに少し不安な気持ちで走行しましたが、、、、、、
偉いでしょう‼️

ちゃんとプラザインホテル水沢に着きました。

自画自賛、、、、、でーす。

D子さん、事、サトウの心から離れません。

守ってあげたい。

あら!k君が早めに見えました。

本日は北上。

DSC_0733.JPG

北上のシテイプラザホテルにてのお見合いです。

今日は8/25日。
8月最後の日曜日になります。

暑い暑い8月でしたが昨日辺りから少し涼しくなりました。

今日のお二人はどちらも心優しいお二人です。
ご縁に繋がる事祈ります。

此れから盛岡です。

DSC_0732.JPG

本日8/23日。
盛岡でご紹介の方達がいらっしゃいます。

本日の心境は車の運転に気が進みませんので電車です。

盛岡駅からご紹介場所まで歩いてみたいので少し早めの電車に乗車しました。

この頃、サトウの心に反発心というのか反抗心?、、、、、どう、違うのかは定かではありますんが納得いかないことがあるのです。
48歳過ぎた男性さんに41歳の女性の方をご紹介をしたくてお会いしてご覧なさい。お人柄の穏やかな良い方よと、声かけましたら、《そうですねー。折角のご紹介ですが自分子供が欲しいので40過ぎだとどうかなー》

ハァ( ´Д`)?

女性を侮辱していませんか?
子供の事おっしゃるのなら、、、、、

言わせていただきます😤
もっと早く20代から30代のうちに婚活しなかったのでしょう。

考えてご覧なさい。
これからご縁に繋がる方とお会いしたとしてラッキーラッキーでお相手の方が新しい命に恵まれたとして君は多分49歳くらいかしら❗

日本国民は長命では、有りますが子供が20歳の時君は69歳
どうなのかしらね‼️

定年されていますよね。

49歳の君、子供が欲しい‼️

気持ちはわかります。
凄くわかります。

でも、、、、、、

どんなに望んでも子宝に恵まれないカップルもいらっしゃいます。

41歳でご結婚されて年子のパパとママになったお二人もいらっしゃいます。

サトウは思い出すのです。

数年前を。

成婚退会された方達。
女性さんが、妊娠しずらい体質とわかり婚約破棄。

余りにもが女性蔑視に腹ただしい思いをしたことを。

仲人の意地として彼女に心優しい方をご紹介してめでたくゴールイン。

男性さんに、彼女の全てをお話してのお見合いでしたが、 お人柄重視でした。

現在も仲良く暮らしています。

ご成婚されても子宝に恵まれないカップルは大勢いらっしゃいます。

それぞれに老後を考えてきちんと生活設計されています。

ご免なさい。
仲人バァバァ、、、、、少々感情的になりましたわ。

お許し下さいませ。

初めての事

1566171304690.jpg DSCPDC_0003_BURST20190818135039955_COVER.JPG

7/18日は午前から奥州市のプラザインホテル水沢にてお二方のご紹介でした。

K君は34歳、A子さんは37歳。

k君は多少の年上の方でもお人柄か良ければお会いしてみたいのお気持ち。

A子さんも年齢差の高い方よりは自分に近い年齢の方ご希望でしたが三才年下はどうなのかしら?とサトウが迷っていましたら男性さんが三才年上でも良いと思われるのでしたら、ぜひとも、ご紹介してくださいとのお気持ちをしり18日奥州市でのご紹介になったのです。

サトウがあれやこれやと心ていましたがお二人ともスムーズにお話しが弾みサトウが、手持ちぶさたになり退散したのです。

奥州市からの帰宅で 高齢者運転ですっ飛ばし北上に入りまもなくコンビニの前で花巻までのプラカードを掲げたヒッチハイカーを横目で見ながら信号待ちをしてバックミラーで何方か乗せる方いるのかなーと気にかけたのですが皆さん気にもせずに澄ましての走行でした。

あらーこんなにも暑い日に誰も止まらなければ可哀想と思った瞬間サトウはUターンをしていました。

ヒッチハイカーの青年に花巻の何処まで行かれるの?

私は丁度花巻に帰りますから乗せていってあげますと人生初の行動をしていました。

この暑さだし花巻までならと思ったのですがお話しを聞くと八幡平まで行く予定とか。

で、又、お節介心が好奇心に代わり、では、紫波町のコンビニ万江まで向かいましょう、盛岡の手前ですから何方か乗せると思いますよ、と紫波町迄送りました。
盛岡まで送ったあけたかったのですが3時に次のお仕事の予定があり花巻迄戻らなければならなかったのです。

何でも屋2年前に会社を退職をして日本中をヒッチハイクしているとか、夜は産直で寝るそうです。

サトウには経験出来ない行動で、若さって素敵だなぁー

と、つくづく思いました。

お別れの時は写真を、うつしたのですが友人かインスタグラムに私が載っていると画像処理を送ってくれました、

ヤーイ‼️インスタに載っちゃった。

何だか楽しい1日でした。

ご紹介したお二人も交際なさる事になったしー

この年代での初体験でした。

お盆ですが。

DSC_0715.JPG DSC_0716.JPG

先月の予定ではお盆中は予約無し、お見合い予定もなし、の筈。

今年の始めに仲良しで姉思いの弟が旅立ったのですが数ヶ月過ぎていますのに寂しさを覚えますので一泊二日で千葉市に帰りお墓参りと思ったのですが、、、、、、

良く言えばお仕事熱心。
悪く言えば要領が悪い。

弟よ、許して。
だって、結婚して此れからの人生を進もうとしている適齢期の男性さん女性さんのお見合い御手伝いさせていただいてる姉貴のほうが良いと思うでしょう。

画像は今朝我が家の狭い庭に作った畑からの収穫。

昔お世話になった方が94歳で、サトウさん、取れ立てのトマトをアグアグと食べたいんだーって昨年に言われてましたのでお持ちしました。

94歳の彼女がトマトをアグアグとたへ終わるのを見届けて近くのプラザイン水沢ホテルにてお見合いのご紹介で到着しました。

今日も、何卒、ご縁に繋がりますように。