無口な御二人。

IMG_20210425_131505_179.jpg

紫波町のココスに到着。
何時もの如く大分早く到着。

今日は無口な御二人のご紹介。

私、おもうのですが相手に興味が有れば何かしらのお話しは出来るのではと思うのです。

相手がどなん事に興味があるのか、どんな食べ物が好きななのか、休日はどの様に過ごしているのか、昨日観たテレビで何が興味を持ったか、お笑い系が好きなのか、、、、、、等、等、

お話しの糸口を引き出し知らない事は聞いてみて興味を持つとか、、、、、、、、

何方だって初めての方とのお話しは難しい。

でも、御二人は婚活つまりは結婚、同じ目的意識をもってお会いしているのですもの😃

そう、無口なサトウだってご縁を結ぶ❗️赤い糸の先を結んであげられるかどうか心配しながらご紹介していますのよ。

頑張れ👊😆🎵
御二人さん。

アンパンマン。

IMG_20210420_130023_304.jpg

久々にパンショップ、ミッシエルにきました。
ジュース販売機がアンパンマン仕様になり近づくとアンパンマンソングが流れます。
おちびちゃんたちがアンパンマン好きな訳わかります。
アンパンマンソングに仲人バァバァ~思わずリズムにのってしまいました。

外のベンチに腰かけていると以前と同じく小鳥が三羽パン屑を求めてチッチッと忙しく鳴いています。

一年半程前に岩手県内でのコロナ感染クラスターの騒ぎからミッシエルを訪れる事さえ日控えの日々。

店内で出来立てのサンドイッチにお代わり自由な珈琲かカルピスをいただきながら、その日のお仕事の確認やメンバーさんや友人とライン繋がりのリラックスタイムでした。

今日は6年程前に婚活をされていたA子さんとの待ち合わせです。
自宅に何体もあるペコちゃん人形をA子さんに差し上げる為の待ち合わせです。

プロデュース宅でもよかったのですが大勢のウエディング写真が有りますので(公開されても良いとの確認いただいた方達のです) 彼女に活動を促す空気感を感じさせない為にミッシェルをら選びました。

婚活動を一年程なさり何人かのお相手と会ってはいたのですが仕事への情熱が熱く両立は出来ないとお仕事をら選んだのです。
三十代半ば過ぎ。
サトウの心情としては活動していただきたいのですが本人がその気にならないと前にはすすめず又、以前のように彼女が悩んでしまうのが嫌なのです。
でも、数年過ぎてもお会いしましょうとお声かけすると気持ち良くいつの何時空いていますと連絡をくださいます。

サトウは今、待ちの態勢なのです。

結婚は本人の意志。
意志無くしては良い交際、結婚はないとおもうからです。

全てにおいて折角なサトウですが時には翼を拡げてサトウさん婚活します、お手伝いしてくださいとかけよっていらっしゃるのを待つ気長さもあります。

仕事と結婚。
両立できない事はない。

お互いに協力しあって2人での人生の道を歩んで欲しい。

早く、その気になってね。

完成です。

IMG_20210421_125112_658.jpg

寝たきり状態の先輩がショートスティーから自宅に戻ってきました。
来週の月曜日迄で自宅で又、ショートスティーに戻るそうです。
息子さんから[おばちゃん、母さんの好きな林檎を煮て、]と電話をいただきました。

本来なら林檎を煮る時に少し白ワインをいれるのですが数年寝たきり状態で痩せ干そっていますのでワイン等はいれずシンプルにお砂糖のみ。

苺もお砂糖をいれてジュレに。

苺ジュレにミルクを入れたら美味しいので調理して届けました。

先輩は93歳。
息子さんは60半ば過ぎ。

老老介護なのです。

しかも、彼は独身なのです。
1人っ子なのです。

他人の私が口をだすことではないのですが彼に何かあったら先輩はどうなるのでしょう。

60半ば過ぎで有れば彼自身も血圧やら他いろいろなところが傷んでくる年代。

考えさせられます。

仲人をしているからと言う事だけではなく矢張結婚を考える年代は結婚に対して努力はするべきと思うのです。

良く聞く言葉

1人は気楽でいいよ。

本当にそれでよいのでしょかね?

仲人だからって訳では有りませんが成人した男女の1人身は良くないと思えるのです。

全くの関係のない男女が何かしらのご縁で結ばれ紆余曲折があったにしても家族の絆を築きながら老いていく。
それが人生なのではないでしょうか?

勿論、独身がわるいわけでありませんし人生それぞれです。

先輩の息子さんがコロナとか他の病になったどうなるのでしょう。

いゃ!
いらないお節介ですね。

ぼけてなんかいませんよ。

お客さん。
車の鍵わせれていません、、、、
また、ドジ❗️踏んじゃいました。
まあ~毎度の事。
車のキーなんて軽い軽い。

何たって自分が運転していった車をスーパーの駐車場に置き忘れて徒歩で自宅に着いて気づいた事ありま~す。

夫も忘れて自分だけ帰ってきた事もありま~す。

数えたらきりがない位。

パット脳裏に情景が浮かぶと、、、、もう、、、、あかん。

早く実行したくなるんです。

本日は、早く帰って草餅用の蓬を処理しなくては、、、、と脳裏に。
草餅つくって、盛岡の孫娘に届けなきゃ~なんて
思ってしまい早く帰らなきゃ~と車のキースーパーの台に置き忘れたのです。

昨日のお見合い。
A君とB子さんのご紹介時、A君は私の相棒栗原仲人がご紹介役を見事に落ち着いて温かく堂々としてくださいました。

仲人歴35年の佐藤はお手本をみせなけれならないのにB子さんの名字を間違えて堂々と自信たっぷりにご紹介。

栗原仲人と当日の主役さん達と三人が一瞬[はてな⁉️]の表情。

佐藤の脳裏にはB子さんにはA君よりはD君のほうが会いそうと思ってしまい見事にDさんですになってしまいました。

4人てで笑い転げて和やかな雰囲気で進める事はできましが、、、、

ですから、キーを忘れて、お客様車の鍵忘れていませんか❗️な~んて
軽いほうです。

太い桜の幹、なんだか好き。

愛犬にはあかんべー😜されてしまいますがあの太い幹の枝わかれの所に腰かけてぼ~としたら気持ち良さそうですね。

春風が心地よく愛犬を助手席に。

DSC_1014.JPG DSC_1005.JPG HORIZON_0001_BURST20210416091837477_COVER.JPG

今朝、急に思い付きました。

そうだ!お花見しようっと。

思い立ったらぐずぐずしていられません。

光陰矢の如し。

此の熟語突然脳裏に浮かびました。

ちょつと意味違うかも知れませんが兎に角サトウのお弁当と愛犬のおやつ弁当を作り助手席にはわが相棒をのせて去年と同じく公園に。

矢張、人影はなし。昨年も人影無し。

桜は見事に満開。

思う存分、桜の香りと心地良い風とヒラヒラと舞い落ちる桜吹雪。

心地良い時間でした。

は~るよ来い❗️は~やく来い。、

IMG_20210317_083301_785.jpg

婚活活動4ヶ月目。交際中のA君。

彼は10年前にプロデュースで婚活活動を少しの間していました。

一般企業にお勤めでした。

どちらかといえば、何だか取っ付きにくいタイプでした。

彼は教員を目指してチャレンジしてもいました。
退会の申し出は公務員試験に真っ直ぐに向き合いたいが理由でした。

あれから10年。昨年の12月に覚えていますか?の冒頭の言葉から再びお会いいたし婚活活動をなさることになりました。

様々な婚活事業が多く有りますのにプロデュースに再登録された事は佐藤にとってとても嬉しく私のお手伝いの仕方やメンバーさんになられた方達とのコミュニケーションの取り方が良い意味でとらえられていると自信を持たせていただきました。

昨年の12月29日。、大変な荒れ模様。物凄い雪。
そんな日にご紹介をさせていただき交際中なのです。

数日前3ヶ月ぶりにプロデュース宅にお顔をだしてくださいました。

何と彼の雰囲気が変わっていたのです。
とても、穏やかな雰囲気でよくお笑いになるのです。

そして彼から佐藤さん、自分少し変わりましたか?の質問でしたので正直に答えました。

変わられましたね。10年前も昨年ご登録お手続きの時も、何だか取っ付きにくいなぁ~と。
でも、今日はとても親しみやすく明るくなられましたね。

そんな会話のやり取りの中でサトウは感銘を受けました。

若い方が素敵な言葉を、いぇ!感銘を受ける言葉を言ってくださったのです。

サトウ自身もメンバーさんに時折お伝えしている気持ちが
彼は確りと受け止めて下さったのです。

彼からの素敵なお気持ち。

サトウさん。長年トライした仕事にもつきました。
教員になることは自分の夢でした。

有難い事にお給料もたくさんいただいたいます。
好きな車も買えるようになりました。
自分が望んでいたことがかないました。

しかし、ふと!これで良いのか!
という疑問がわきました。

時々、独り。

これで良いのか❗️と反芻する自分に気づいたのです。

そして佐藤さんが大分前に仰有っていた言葉を思い出したのです。

人は1人では駄目です。
1人っきりの人生なんて空しいです。

どんなに大切な伴侶と一緒に暮らしていても最後は1人になります。

喧嘩をしても良し罵倒しあっても良し。
同じ景色をみて笑いあうこと。
お互いにかばいあう日々。
お互いを思いやる温もり。

何時かは1人になり大切な相手との別離があっても人肌の温もりや日々の些細な出来事の繰り返しだった思い出が残る。

相手探ししても巡りあえなかったらそれもあなたの人生。

動かないで年齢を重ねるよりは動いてみる事は大事。

そんなような言葉を思い出したのです。

ご紹介してくださった方とどうなるかはまだ、わかりませんが一緒にいると楽しい。
向かい合って食事するのが楽しい。
以前は余り大声で笑ったりしなかったのに声を出して笑っている自分。

生徒達が愛おしく卒業していく生徒達に幸せな人生であってほしいと心底から思える

優しい気持ちになれるんです。

と笑顔で言ってくださいました。

帰り際に、交際中の女性さんからのお断りされたら佐藤さん又良い方紹介してくださいね。
と、赴任先に笑顔で帰られました。

何だか、私、矢張
お仲人は天職です。

雨模様ですが

IMG_20210314_163156_585.jpg

本日は花巻のココスにてのご紹介です。

39歳のA子さんとoさん。

A子さんはとてもとても素敵な女性さんです。

サトウの心も弾んでいます。

何故かサトウが仲立ちのはいると楽しい雰囲気になってしまいます。

そして、主役のお二人から、サトウさん、後は2人でお話ししますから帰っても良いですよって言われないように。

気をつけなくては。

そう❗️ 本来、サトウは無口で無愛想なんですけれどね?

何処で変わったのかしらね😃

追伸

結婚考えている方達
サトウのところにおいでね。

お手伝いさせてね。

腹の恵み

IMG_20210312_131452_028.jpg

ではなくって❗️

春の恵みです。
例年、当たり前のようにして摘んでいた春の恵みの蕗の薹。

多分、今年で最後になるのかもです。

4号線に繋がるように大きな道路が通るからです。

野のすみれが可憐に咲き誇った小高い山?丘?
どちらかな?
高速に繋がるような道路が出来るとか‼️

我が家の狭い庭にチョロチョロとリスが枝から枝と渡っていましたのに。
雉が庭にきたりと楽しかったのに。

春先には細い蕗を取り母から教わったキャラブキも作ったのに。

大好きでした田舎の良さがドンドン失われます。

季節感溢れる田舎が大好きサトウは寂しさを感じます。

仲人として感じる事。
お人柄も申し分ないしお仕事でのポジションも良いし、でも、、、、、とモジモジ。

お人柄が良いので、悩んでいますがタイプではない‼️

此は人生甘くみているかな?
ジヤニーズ系の男子を求めお年を重ねた方達数人しっています。

イケメン君はもてはやされる事もおおいので他の方に目移りする事も有るかも、、、
彼は普通のお顔だちだけれど社会人としてとても魅力があると思いますよ。とお伝えしているのですが、、、、、、女性さんのお返事はイケメンだったら浮気されても良いと思う。

人それぞれですからひたすら普通の方達のご結婚を大勢しているサトウには首を傾げてしまいます。

仲人サトウは時代おくれなでしょうかしら?

お話し変わります。40代チヨット過ぎたお人柄も穏やかな女性の方達ご登録致しました。
ご結婚わお考えの方達サトウに電話くださいね。

メールでもよろしいのよ。

まづはお話し聞いてからきちんとお考えになられるとよいよね。

画像は蕗の薹を摘まんできました。
蕗の薹味噌を作りました。

ほろ苦くて、、、、、
初恋の味、
かな?

自画自賛

DSC_0813-scaled.jpg

又、パンを焼きました。

BSの4チャンネル、毎週土曜日の6時からの放映。
イタリヤの小さな村の物語

大好きでその時間帯前後はお仕事は出来るだけ組まないようにしています。

この頃はコロナの関係で再放送が殆ど。

小さな片田舎。
そこのイタリヤのマンマ達が作り置きするパン。
一度に数日分を焼き大きな布巾でくるんでいる映像からテレビの映像を思い出しながら時折パン作りにはまっています。
3/10日に焼きました。
回りは固く中はなかはズッシリと腹持ち良し。

10日はご登録されて半年のM君に女性との会話の事間の取り方、思わず発してしまった何気ない事ながら少し失礼な言葉の時の和らげる会話等、アドバイスさせていただきました。

真面目であればある程緊張して、おもってもいない言葉を発する事って何方にでも有るとおもいます。

彼がお相手女性に発して女性が戸惑った言葉とは、、、、

[なにして、この年迄、一人なんすか?]

お見合い最中にサトウがいれば、大きなお世話。あんたこそ、なんで独りもん。

って、すかさず
応酬していたでしょう。

10日にM君から、何でそんな事言ったの?
あなただってお付き合いした方もいただろうし親戚や友人からのお話しもあったでしょう。

それこそ佐藤が聞きたい!

何でM君この年迄独りもんなの!

彼曰く
いや~素敵な方でしたので頭の中でこんなに素敵な女性なのにどうして独りもんなのかな?とのおもいが頭を横切ったら言葉になってしまいました。
女性さんが困ったような表情をしたので、あぁ~まずい、どうしょうと、、、、、。
※そうか!発した言葉は回収出来ないよね、そんな時には、いや~すいません。あんまり素敵だったので、、、とか一生付き合うお相手ですもん❗️慎重になりますよね、、、、、、自分もそのうちになんてのんびりとしてこの年代になりました。

失礼な事いってしまいごめんなさい。

こんなやり取りしたら和んだと思うわ。
諭しました。

何だか、疲れました。
佐藤のほうが!
帰ってきてから、今朝焼いたイタリヤのマンマ風のぱん薄く切りちょっとトーストしてバターとジャムつけて珈琲のお供で疲れ取り。

でも!いま!
異性と向き合ったときどんな会話したら良いのかわからない男性さん多いです。

数年前になりますがすご~い無口な男性さん。
何とかご結婚を決めてあげたくて彼にお仕事終わってから佐藤の所にきて会話のやり取りのて勉強しましょうと提案、
彼?ノートとペン持参で来ましたっけ!

ねぇーA君、
佐藤が35歳の女性だと思って、とちってもいいから話しかけて御覧と伝えましたら、彼曰くもぞもぞと、、、、、、
佐藤さん、すいません。佐藤さん35歳には見えません。お袋と同じくらいにしか見えませんってお真面目なお顔でいわれました。

その彼も今は彼そっくりなやんちゃ坊主のお父さん。

仲人のお仕事は楽しい。

悩みますね。

IMG_20210309_171323_453.jpg

雪は溶けました。
画像は河川敷に捨てられた雪の山。
大分少なくはなりましたが、まだまだ黒い塊で近くによると少し怖いですね。

この時期、雪融けの水溜まりがあちらこちらに有ります。

昨年の事ですが雪融け水溜まりに幼児がえりで、、、エェっと飛び込み頭の中ではパシャンと水の跳ねる音を期待したのですがそのまま滑り足首を痛めた記憶がよみがえります。
水溜まりの下は氷でした。

今年は水溜まりを横目にして真っ直ぐ散歩です。

一昨年での馬鹿行動で復習したのです。

雪融け水を横目で見ながら春だよね、風冷たいよね、お花はまだだね~、と愛犬に話しかけて。

所で前回中途半端なコメントトでしたね。

我が家でお見合いでした。
コメントを入力中にお玄関のチャイムがなってしまいましたので。、

離婚。
絶対的に相手が悪い場合も半々くらい有るとおもいますがお互い様な所もあるのではないでしょうかね。

新しい気持で、前に進む決心をして婚活。

過去の出来事はあなたの問題ですよね。
新しいお相手とお見合いされての会話で前の夫はこうだから❗️あ~だから❗️
あなたはそんな事しないですよね?

此れって変ですよ。

聞かれ答えを求められたお相手が戸惑いを感じ困惑された
ようです。
残念ながら交際にはなりませんでしたねー。

お見合いの席での会話ではありません。

何回かお会いされて信頼関係が多少でも芽生え相手から聞かれたら謙虚に答えてはどうだったのでしょうね。

よしんば❗️お相手が遠慮されていてきかれなかったら、その時に私の事ですがお話ししますねくらいで事実をお話ししたら良いのでは。

痛いおもいをしたらそれを経験値として過去を振り切ったら良いのでは‼️

32年お仲人をさせていただいているサトウも考えさせられる日々があります。

画像は河川敷の雪捨て場。
土地を知らない方が夏に同じ場所にいらっしたら[あら!小山がなくなったー ,、、、、、
と❗️思うくらい小さな山。

故郷の千葉県勝浦市では絶対にあり得ない光景。