初めての事

1566171304690.jpg DSCPDC_0003_BURST20190818135039955_COVER.JPG

7/18日は午前から奥州市のプラザインホテル水沢にてお二方のご紹介でした。

K君は34歳、A子さんは37歳。

k君は多少の年上の方でもお人柄か良ければお会いしてみたいのお気持ち。

A子さんも年齢差の高い方よりは自分に近い年齢の方ご希望でしたが三才年下はどうなのかしら?とサトウが迷っていましたら男性さんが三才年上でも良いと思われるのでしたら、ぜひとも、ご紹介してくださいとのお気持ちをしり18日奥州市でのご紹介になったのです。

サトウがあれやこれやと心ていましたがお二人ともスムーズにお話しが弾みサトウが、手持ちぶさたになり退散したのです。

奥州市からの帰宅で 高齢者運転ですっ飛ばし北上に入りまもなくコンビニの前で花巻までのプラカードを掲げたヒッチハイカーを横目で見ながら信号待ちをしてバックミラーで何方か乗せる方いるのかなーと気にかけたのですが皆さん気にもせずに澄ましての走行でした。

あらーこんなにも暑い日に誰も止まらなければ可哀想と思った瞬間サトウはUターンをしていました。

ヒッチハイカーの青年に花巻の何処まで行かれるの?

私は丁度花巻に帰りますから乗せていってあげますと人生初の行動をしていました。

この暑さだし花巻までならと思ったのですがお話しを聞くと八幡平まで行く予定とか。

で、又、お節介心が好奇心に代わり、では、紫波町のコンビニ万江まで向かいましょう、盛岡の手前ですから何方か乗せると思いますよ、と紫波町迄送りました。
盛岡まで送ったあけたかったのですが3時に次のお仕事の予定があり花巻迄戻らなければならなかったのです。

何でも屋2年前に会社を退職をして日本中をヒッチハイクしているとか、夜は産直で寝るそうです。

サトウには経験出来ない行動で、若さって素敵だなぁー

と、つくづく思いました。

お別れの時は写真を、うつしたのですが友人かインスタグラムに私が載っていると画像処理を送ってくれました、

ヤーイ‼️インスタに載っちゃった。

何だか楽しい1日でした。

ご紹介したお二人も交際なさる事になったしー

この年代での初体験でした。

お盆ですが。

DSC_0715.JPG DSC_0716.JPG

先月の予定ではお盆中は予約無し、お見合い予定もなし、の筈。

今年の始めに仲良しで姉思いの弟が旅立ったのですが数ヶ月過ぎていますのに寂しさを覚えますので一泊二日で千葉市に帰りお墓参りと思ったのですが、、、、、、

良く言えばお仕事熱心。
悪く言えば要領が悪い。

弟よ、許して。
だって、結婚して此れからの人生を進もうとしている適齢期の男性さん女性さんのお見合い御手伝いさせていただいてる姉貴のほうが良いと思うでしょう。

画像は今朝我が家の狭い庭に作った畑からの収穫。

昔お世話になった方が94歳で、サトウさん、取れ立てのトマトをアグアグと食べたいんだーって昨年に言われてましたのでお持ちしました。

94歳の彼女がトマトをアグアグとたへ終わるのを見届けて近くのプラザイン水沢ホテルにてお見合いのご紹介で到着しました。

今日も、何卒、ご縁に繋がりますように。

オガールのアトリエスタジオからの天空。

DSC_0634.JPG

プロポーズ、ちゃんと言えたかしらね。

本日は第二土曜日。
定例婚活相談の日です。

ご予約いただきました30歳の女性さんがお帰りになったばかり。

久々にステキな女性さんとお会いしました。

立ち振舞いが都会的。

人生への取り組みかたも素敵

御仕事は続けたいので出来れば転勤のない方、お互いの家族を大切に出来る包容力のある方ご希望。

久々に佐藤がこの方、知的で容姿端麗で明るくてなーんて都会的とおもった女性さんです。
多少お時間かけてもお似合いの男性さんを探さなくてはと仲人サトウは心に誓ったのです。

この、ご報告、7月の末にしたためていたのですが暑さボケで発信せずにいましたが、もしかして、すてきナイスボーイが拙い誤字だらけのサトウのblog詠んでくれるかもと淡い期待を込めました。

何卒、我ならと思う男性諸君名乗りを上げて❗

家の息子はナイスボーイですよと思われた御両親様オデンワお待ちしています。

そうそう、素敵な女性さんは身長162センチ、スラーとしています。
年齢は36歳位迄ね。

お待ちしています。

DSC_0635.JPG DSC_0636.JPG

本日は午前中は盛岡のメトロポリタンで熟年の方達のご紹介。

ご紹介後、又、高齢者運転のサトウ花巻に戻り新花巻駅前の黒猫軒で仙台からいらっしゃるKさんにA子さんのご紹介です。

あらーご免なさい。
黒猫軒ではなく山猫軒でしたわ。

どうぞご交際になりますように。

お節介サトウ
若い2人のご紹介頑張らなくては。
今日は本来のサトウに戻り無口でおしとやかにお二人ご紹介します❗

豊沢川、川敷下流

DSC_0689.JPG

暑いなんてもんではない☀️😵💦
今日の日中の温度本当に36度

南国生まれのサトウ(房総半島の勝浦)

生まれ育つた環境は勝浦駅前で10分も歩けば海。

台風でもない限りはあけはなしていた生家。

海風があり涼しかった。

この内陸の暑さ8月何なのさ‼️

花巻は盆地だからよと千葉市の妹は慰めてくれますが、、、

でも、本日もお見合いです。

ご紹介後、お二人に熱いお気持ちの交流があればご成婚に近づくのだけれど、なかなかねー🤔

出来れば!一生にお一人の方で仲良く円満に人生ススンデほしいのだけれど。

それぞれにぴったしのお相手探しって簡単ではないのよね。

お会いして、お断りして、又お会いして。

何人お断りしても良いから良いと思う方と会う作業はがんばれ。

でもね!ぴったしカンカンのかたって、そうそうざらにいるもんではない。

完璧なお相手は難しい。

此のくらいなら妥協出来るー。

健康にだしー。

お仕事もしっかりしているしー。

コミニケーションの取り方も普通だしー。

清潔かんもあるしー。

☆ 女性の方に内緒でアトひと項目

この男性さんなら尻にひけるしー。

これ❗⤴️大事よ。

では。盛岡まですっ飛ばしますね。

難しいのですね。

DSC_0705.JPG

ご結婚8年目のお二人なのですが、、、、、、、、、、

M君は最初の奥さんは乳ガンで亡くなり暫く2人の子育てと家事を こなし数年過ぎて私の所へ再婚を考えての婚活活動を決意されました。

程なくして年齢差があつてもお子さんがいてもお人柄と経済力があったら良いとN子さんが婚活登録されました。

彼女が求める条件でしたのでお2人をご紹介しました。

その時彼の長女が18歳、次女が12歳だったと記憶しています。

2人の子供達も彼女になつきトントン拍子で結婚されたのです。

家族仲良く円満にいってると思っていました。

数年、過ぎてお二人の事もサトウの心の中から薄らいでいました。

盛岡で、お仕事終わりに空腹であるレストランにで1人食事をしていましたところへ、サトウさんですよね。と、お声をかけられたのです。

数年ぶりでしたが、あら、N子さん、お元気な様子、お1人ですか?とご挨拶したのですが彼女の元気の無さにも又お節介心で込み入ったらお話になり、深刻な様子から花巻の自宅へお招きして色々と彼女の心情をお聞きしました。

子供さんがいる男性さんの婚活はやはり難しい。

長年、お仲人させていただいているのですが親権ありでお子さんを育てている女性さんは再婚されても、上手くいくのですが子持ちの男性さんは再婚厳しいですね。

彼の長女が年頃になりN子さんに厳しく当たり散らすようになったようです。

お話しを聴きますと子供達の亡くなった母親に対して彼女のジェラシーも不仲の原因のようです。

何とか解決してあげたいのですが、、、

何だか毎日暑くて、ご登録いただいたメンバーさんのマッチングを先に決めなければならないのでN子さんには気持ちを冷静にして、彼の子供達とどうむきあったら良いのかサトウか中に入りお話あいをする事でお別れしましたが、、、子供さんの親権ありのシングルパパ。再婚相手と巡り会いたいと思っていました。いらっしゃる男性さんからごそうだんいただくかも知れませんので良いアドバイスが出来るように成長しなくては❗

因みに、画像の写真は日々成長し過ぎたわが家庭菜園の収穫、キュウリですたい。

おめでとうございます。

19-07-27-15-30-05-774_photo.jpg DSC_0686.JPG

良かったねーM君。

口下手で不器用で女性の気持ちが良くわからなかったM君がやっと、やっと、 ご結婚が決まりました。

貴方にはこえをからし、時にはサトウの頭から湯気がたつほど厳しく言われて。

でも、彼は不器用で女性にどの様なお話しをしたら良いのか、女性を前にして、どう振る舞えは良いのかわからず何人もの女性さんからお断りされた事やら❗

時には、結婚、婚活を諦めかけた日々もありましたね。
サトウさん、僕、疲れました。
僕は結婚生活に向いていないのでしょうか?

そんな時には仏のサトウになり彼の訴えを、そうなの、そうか、そうなんだって優しく聞いていましたよね。

こころの鬱積をだした後から僕、もう少し頑張ってね見ますとボソッとつぶやいていましたね。

でも、本質は純粋で優しいお気持ちの貴方。
サトウは何度も言って聞かせました。
そんな、不器用なM君を受け入れてくれる女性さんは必ずいるよ。

此れから10年とか20年とか過ぎて、あのとき婚活頑張っておけば良かったって後悔しないように前に進もう。

貴方の不器用さ好ましいと思う本物の女性はいると思う。

ほらね‼️
本当にこころの奥深いあなたを理解して受け入れてくださるA子さんが現れたでしょう。

6月の2日にご紹介をしましたね。

本日は、寿、の7月25日。

サトウの家庭料理で祝福。

御二人そろったらビーフシチューをおだしするだけ。

準備して万端整えました。

そろそろ見える頃。

青空と涼やかな風と紫陽花です。

DSC_0609.JPG

昨日の梅雨模様から一転して本日は爽やか、、、、、

交際2ヶ月と半。
彼、いよいよ決意。

男らしく、どっちりと、優しく、、、、、、
プロポーズ

お節介な仲人、サトウバァバァでもプロポーズのお申し込みだけはご本人に託すしかないのです。

女性にとっては男性からのプロポーズの言葉は一生もん。

アァー心配。

A君、頑張って。
B子さんは、
貴方からのプロポーズの言葉待っていたんだから、、、、、

食卓に飾った紫陽花のかげから愛犬のご自宅も心配!!
イェー😃応援していますって。

無事に着きましたか?

DSC_0609.JPG

本日、6/28日
花巻荒れ模様。

Bさん、仙台に着きましたか?
12時からメトロポリタン仙台一階のラウンジ『シャルール』にてのお見合い。

着いたか?どうか心配でお電話したのに出ません❗

余りの人混みでお目目がロンドンパリになり着信音にも気付かないのかな❗

お見合い時にちやんとお話ししてくださいよ。

心配だわ。